利用規約

第1条(本規約)
1. 「POP ICON PROJECT TOKYO」利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社フェイス(以下「フェイス」といいます。)が運営する「POP ICON PROJECT TOKYO」特設サイト(以下「本サイト」といいます。)の利用および本サイト上で行うアーティスト公募において適用されます(※が記載される各規定は、推薦者または候補者に対してのみ適用されます)。なお、本サイト上にフェイスが掲載する注意事項その他諸規定は、本規約の一部を構成します。
2. ユーザーは、本サイトの利用時をもって、本規約に同意したものとみなします。
3. フェイスは、必要に応じユーザーへの事前通知または承諾なくして、本規約をいつでも変更することができます。このとき、当該変更規約は本サイトへのアップロードをもって効力が発生し、本サイトの利用条件は当該変更規約によるものとします。



第2条(定義)
本規約において使用される用語は、以下の各号のとおり定義されます。
(1) 「応募者」とは、本サイト上でフェイスが実施するアーティスト公募において、本規約に基づき、アーティスト候補として自ら応募する者をいいます。
(2) 「推薦者」とは、本サイト上でフェイスが実施するアーティスト公募において、本規約に基づき、アーティスト候補の推薦をする者をいいます。
(3) 「被推薦者」とは、前項に基づき、推薦者によりアーティスト候補として推薦を受ける者をいいます。
(4) 「候補者」とは、応募者および被推薦者をあわせて、本サイトにおけるアーティスト候補をいいます。
(5) 「ユーザー」とは、推薦者および候補者を含み、本サイトの利用者をいいます。



第3条(権利)
1. 本サイトおよび本サイトに掲載される画像・映像・音楽等一切のコンテンツにかかる著作権その他知的財産権は、フェイスまたは当該コンテンツの権利者に帰属します。
2. 本サイトを経由してアクセスできるサイトおよびダウンロードできる画像・映像・音楽等一切のコンテンツにかかる著作権その他知的財産権は、当該サイトまたは当該コンテンツの権利者にそれぞれ帰属します。
3. ユーザーは、前二項に定めるコンテンツおよびサイト等について、フェイスまたは正当な権利を有する第三者からの明示的な許諾がない限り、法令に定める範囲を超えてこれらを使用することはできません。
4. 本サイト上に表示される商標、ロゴおよびサービスマーク(以下、あわせて「商標」といいます。)は、フェイスまたは第三者の商標です。フェイスは本規約によってユーザーその他第三者に対して何らの商標を譲渡または使用許諾するものではなく、ユーザーは本サイト上の未登録商標について、商標登録の権利を行使してはなりません。



第4条(登録情報の取得)(※)
1. 本サイトにおけるアーティスト公募は、株式会社フェイス・ワンダワークス(以下「FWW」といいます。)が運営するサービス「ARTIST CROWD」(以下「本サービス」といいます。)において行うものとします。
2. フェイスは、本サービスにて応募者および推薦者が登録した情報(以下「登録情報」といいます。)をFWWより提供を受け、別途フェイスの定める個人情報保護方針および「個人情報の取り扱いについて」に基づき、適切に取り扱います。
3. 応募者および推薦者は、登録情報について、虚偽の申告がないことを保証するものとします。
4. 応募者および推薦者は、登録情報について、全責任を負うものとします。万一、被推薦者その他第三者との間で登録情報にかかる紛議が発生した場合、応募者および推薦者は自己の責任および負担でこれを解決し、かつフェイスを免責するものとします。
5. フェイスは、登録情報を本サイトに掲載するなど、本サイトの広告宣伝および本サイト上でフェイスが実施するアーティスト公募に必要な範囲で自由に利用できるものとします。



第5条(禁止行為)
1. ユーザーは、本サイトの利用に際して、以下の各号のいずれかに該当するもしくはそのおそれのある行為を行ってはなりません。
(1) 本サイトの運営を妨げ、またはフェイスの信頼を毀損する行為。
(2) 本サイトのデータを不正に改変し、もしくはアクセスする行為。
(3) 法令または公序良俗に反する行為。
(4) フェイス、候補者または第三者の名誉、信用、著作権、商標権、肖像権、プライバシー権その他権利を侵害する行為。
(5) その他フェイスが不適当と判断する行為。
2. ユーザーが前項の各号のいずれかに該当する行為を行い、フェイスに損害を与えた場合、フェイスはユーザーに対して、当該損害の賠償を請求することができます。



第6条(通知)(※)
1. フェイスから推薦者・候補者への通知は、本サイト上の表示、発行物および電子メールその他フェイスが適当と判断する方法で行います。
2. フェイスからの電子メールの配信は、応募者および推薦者が記載したメールアドレスあてに配信し、誤記入による不到達について、フェイスでは一切の責任を負いません。
3. 電子メールによる推薦者・候補者への通知は、フェイスが、応募者および推薦者が記載したメールアドレスあてに送信した時点で完了するものとします。推薦者・候補者が電子メールを確認しない場合または通信状況の不具合による不到達について、フェイスでは一切の責任を負いません。



第7条(本サイトの中断)
1. フェイスは、以下の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、ユーザーへの事前の通知なく本サイトの運営を一時中断することができるものとします。
(1) 天災等の不可抗力により、本サイトの運営が困難となった場合。
(2) 本サイトの維持に不可欠な保守点検または各種調整を行う場合。
(3) 本サイトの運営にかかるフェイスのシステムに突発的な故障等が発生した場合。
(4) 前各号のほか、本サイトの運営上必要不可欠とフェイスが判断した場合。
2. 前項の定めにかかわらず、フェイスは、可能な範囲においては、本サイトの一時中断に関して事前にユーザーに告知するものとします。
3. フェイスは、本条に基づき本サイトを一時中断することによりユーザーに発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。



第8条(免責・損害賠償)
1. フェイスは、本サイトの内容、本サイトに掲載される情報、本サイトを通じて提供される情報について、その正確性、最新性、有用性等は保証しません。
2. フェイスは、本サイトを利用し、または利用できなかったことにより発生したユーザーの損害について、一切責任を負いません。
3. フェイスは、ユーザーが本サイトを利用するにあたり通信回線を通じて送受信する情報に関して、暗号化処理がなされている場合といえども、その安全性・秘匿性について完全な保証を行うものではありません。
4. 本サイトにリンクされている第三者の運営するサイトまたはサービスは、当該第三者の管理のもと行われており、フェイスは、ユーザーの当該サイトまたはサービスの利用や当該第三者との取引に関して、一切責任を負いません。
5. ユーザーは、本サイトの利用とその結果について責任を負うものとし、本サイトの利用により第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用をもってこれを解決するものとします。
6. ユーザーは、本サイトの利用に関して自己の責に帰すべき事由によりフェイスに損害を与えた場合、フェイスが被った損害を賠償するものとします。



第9条(準拠法)
本規約の準拠法は日本法とします。



第10条(管轄裁判所)
1. 本サイトに関連してユーザーとフェイスとの間で問題が生じた場合、ユーザーおよびフェイスは誠意をもって協議し、これを解決します。
2. 前項の定めにもかかわらず、協議しても解決しない場合は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。



以上

制定:平成25年8月1日

Twitter

Facebook

Instagram

Tumblr

popiconprojectjapan.tumblr.com
タンブラーを見る